読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokorobukuro’s diary

Soul Design 心羽さんのすすめで、自分を知る機会として思いを綴るものです。私以外の方にはなーんにも役に立ちません🎵悪しからず。

モノに囲まれて。


f:id:kokorobukuro:20170324064430j:image

部屋が散らかっていた。

 

僕が散らかしたままの部屋

 

自分の思った通りに創られた部屋

 

まるで僕の頭の中と同じ。

 

無数のモノに囲まれて、

それでも新たにモノを欲して、

満たされない何かを埋めて行く。

 

安心なのかな?

 

足かせなのかな?

 

あぁ、

僕は、モノによって僕のりんかくを創っているんだね。

 

 

 

「タラレバ」の警鐘


f:id:kokorobukuro:20170322071321j:image

「もっと」

 

時間があったら、

お金を持っていたら、

痩せていたら、

髪の毛があったら、

良い人ばかりだったら・・・

 

そう思っている瞬間に、この瞬間を見過ごし、

この瞬間を不幸に過ごす。

 

今が幸せなのに。今が完璧なのに。

自堕落


f:id:kokorobukuro:20170322064939j:image

朝、目が覚めると0630

あー、また居所寝してしまったと言う後悔の反面、

今日もゆっくり寝かせてくれた。

しかも、目覚ましも掛けないのに

きっかり起こしてくれたな🎵

とも思う。

 

この数日は、これでもかと思えるほど

堕落した生活を送った。

 

息子のゲームにはまり、

暴飲暴食を繰り返し、

他人に説教し、

他者を中傷し、

無味な時間を過ごし、

自分に嘘をつき、

前に進まず、

見て見ぬふりをして、

計画せず、

時間を浪費した。

 

それなのに、この世界は温かい。

 

マスコミは、

証人喚問や

犯罪や、

不安を垂れ流しているのに

僕だけは平穏だ。

退屈しない程度に問題が起きて、

答えは既に準備されている。

物凄く完璧だ。

 

思いのまま。

 

自堕落に過ごせて良かったね。

 

 

有り難し。



f:id:kokorobukuro:20170314143650j:image

ダイエットで悩む人がいます。

痩せたいのだそうだ。

 

周りの人は、誰も自分を理解してくれないそうだ。

いつも他人の悪口を言っています。

 

パチンコをして、お金が無くなったそうだ。

何とかして大金を手に入れたいそうです。

────────────────

生まれた時から、手足がない人がいます。

一人では生きられません。

 

お父さん、お母さんを知らない人がいます。

知らないんです。

 

音を知らない。聞くすべがない。

色を知らない。見るすべがない。

 

安らぎを知らない。銃弾が飛び交っているから。

誰かが奪いに来るから。

 

満腹を知らない。何もないから。

────────────────

今僕はすべてが整っています。

最高です。

 

でも、もしかしたら、

何かの事故ですべてを失うかも知れません。

 

そんなとき、僕は僕のままでいられるかな?

すべてを受け入れられるかな?

 

怖くて、悲しいです。

 

だから、もっと今に感謝します。

今を生きること、慈しむことに集中します。

 

たぶん、後にも先にも今が一番幸せです。

 

今日の夕方が幸せなんじゃないよ。

 

「今」だよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだ、この平穏は?!


f:id:kokorobukuro:20170314134025j:image

たぶん、世の中は大変な事になっている。

 

大きな災害にみまわれ、

貧困に苦しみ、

我が子を虐待し、

薬物に奪われ、

飲酒運転の車は子供を跳ねて、

略奪され、

犯されて、

目を見開いたまま死んで行く。

怒り、怨み、妬み、悲しみ、呪う。

 

喉から火を吹くような叫び声をあげて。

 

そして今、僕は平穏だ。

 

そりゃー人並みにしんどい事もあったよ。

 

でもね、平穏なんだ。

 

過去の惨事ですらも、今の僕には

あたたかな陽射しのようなんだ。

 

人でなしとか言わないで。

薄情ものとか言わないで。

 

少なくとも、僕がそう思っているのだから。

 

 

I Like・・・


f:id:kokorobukuro:20170313014400j:image

I Like

 

月の明かりが好き。

夜が開ける前が好き。

波音が好き。

突然、好きな音楽がラジオから流れるのが好き。

 

ラジコンが好き。

バイクが好き。

自転車、MTBが好き。

Red Bullみたいなアクティビティが好き。

焚き火が好き。

犬が好き。

猫も好き。

朝風呂が好き。

暖かい布団が好き。

風鈴の音が好き。

音楽が好き。

カラオケも好き。

Cafeも好き。

ネット・SNSが好き。

家族が好き。

車が好き。

サーフの世界観が好き。

ノームコアも好き。

アウトドアも好き。

ショギング・トレイルランも好き。

スキーも、スノーボードも好き。

農業も好き。

アニメも好き。

漫画も好き。

映画も好き。

女の子も好き。

温泉が好き。

お酒も好き。

ゴロゴロ(だらだら)するのが好き。

美味しいものが好き。

節約が好き。

お金も好き。

想い出も好き。

 

すごいね、好きな事ばかりだ。

到底書ききれない。

 

僕は、沢山の「好き。」で出来ている。

先人の願い・・・


f:id:kokorobukuro:20170312200636j:image

何不自由ない。

 

水も、電気も、住居も、衣類も、

移動も、連絡も、安全も、経済も、

人間関係も、今も、明日も。

 

コンビニは、24時間明かりを絶やさず、

電車は、時刻通りに僕を運ぶ。

2分遅れてすみませんだって!?

 

信号で車は止まり、

夜でも道は、明るく照らされている。

 

手の中には、様々な情報が準備され、

肯定も否定も自由だ。

 

過去、僕たちは一体だった。

 

そして、

この世の中で「夢」を叶えるために、

それぞれが役割をになった。

 

生き物達の悲鳴も聞かずに、肉を味わい、

手足を汚すことなく、作物を口にする。

 

過去、一体だった僕たちは、

その役割を細分化し、

それぞれの夢を叶えて行った。

 

際限のない夢

 

どこまで世界は細分化されて行くのだろう。

 

スゴい時代に生を受けた。

 

先人の想いは、今かなっているのでしょうか?

みんなの夢はかなっているのでしょうか?

 

僕の夢はみんなが叶えてくれた。

 

僕は誰の夢を叶えているんだろう?