読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokorobukuro’s diary

Soul Design 心羽さんのすすめで、自分を知る機会として思いを綴るものです。私以外の方にはなーんにも役に立ちません🎵悪しからず。

気づいたこと。

f:id:kokorobukuro:20161210082400p:plain
気づいた。
「お金は、僕のモノではない。」こと。
金は天下の回りもの・・・みたいな感じ。

気づいた。
そもそも、お金で手に入れるとか、
持ってないとか、
そんなレベルではなく、
「生きてるだけで丸儲け」
なこと。

気づいた。
自分で自分をコントロール出来るのは
「今」しかない。
逆に言えば、
「今」ならば、自分の思いのまま。

気づいた。
仕事って面倒くさい・・・
って思うことがあるけど(あ、いつもか・・・)
やることがある。
そもそも、人生は暇潰し。
仕事(やることがある)があるだけラッキー。
仕事が人生ではない。
人生の中に、少し仕事があるだけ。

気づいた。
肉体を酷使するトレーニングや、
なかば強制的に日々へ感謝の気持ちをもつ・・・
もちろん、それでも成果はありますが、
これには限界があります。
(ここは「心」の世界)
内なる自分に触れる事、
一体化することが出来ると、
こんな物質世界に頼らずとも、
肉体も、行動も、
未来の夢もおもいのままに動く。
「思いのまま」ですww

気づいた。
心の置き方で大切なのは、
しがみつかない、
執着しない。
良い意味で流される。(たゆたう?)
理屈はさておき、
「夢(目的)」は叶う。

気づいた。
驚くような発見や、
次から次へと産み出される技術
これらは、
突然と生まれたわけではない。
「人」が、一個人が、
自分に出来ることを行動し、
それに他者が共感し、
時間、知識などを提供し
それらが紡(つむ)がれて
生まれだされたこと。

気づいた。
自分の持っている技量以上の事は出来ない。
身の丈にあった、
自分の歩幅にあった行動しか出来ない。
それが、丁度よくて、
心地よくて、
能率が良いこと。

気づいた。
温かい部屋を出た瞬間、
外気がとても冷たかった。
これがすべてだと思っている世界は
無限に広い。
なんだろう、そう
今ある私と言う形以上に
私は広く深いこと。

気づいて「いた。」
世の中は対極で作られていること。
明と暗
空腹と満腹
喜びと悲しみ
渇きと潤い
暑さと寒さ
生と死・・・
お互いが共に存在しないと、
自らの存在を主張できない。

そんな事に気づきました。