読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokorobukuro’s diary

Soul Design 心羽さんのすすめで、自分を知る機会として思いを綴るものです。私以外の方にはなーんにも役に立ちません🎵悪しからず。

宝くじを買ってるのね。


f:id:kokorobukuro:20170331062917j:image

宝くじを買っています。

まぁ、「一攫千金」?

理由は、物質社会での欲求満たすためなんですが、

ふと今に、自分に心を戻すと、毎月「給与」をもらってて。

 

これは会社に帰属することでもらえる

「報酬」ってとらえてたのね。

だけどなんだか、

あれ?俺、こんなレベルで「報酬」毎月もらえてるの?

「あんた、ここに居ていいよ。」って、

環境や立場を与えてもらって。

いや、あらためてありがたいって思って。

 

宝くじが夢を叶えるツールで必要だとしたら、

そもそも夢なんて叶わないし、

実はその「夢」って、

夢だと思ってるものは真の「夢」じゃあ無いんじゃない?

って。

 

今の受け身な生活そのものが

「宝くじ」じゃん!!って。

 

以前から、それに付随する事項を言ってたのに!

「高速道路で時速100Km/hで走れるって、

アメージングだよね 🎵」って。

平などこまでも伸びる道路、

誰が作ってくれたの?

壊れない車

鉄から命を作るみたい!すごい!!

ってね。

 あらためて、今。

毎月宝くじ当たってるようなもんじゃん!

 

では、この感覚を「毎日」に落としてみたら?

 

やりたい事、やるべき事、「既に出来る事」が山ほどある!

 

他人に、過去の教えにとらわれスギじゃん?!

 

「ゼロ」ありがとう🎵

声は聞こえないけど、わかるよ

「お前、今頃そんなこと言ってるの?」

ってね🎵

 

でも、「宝くじ」当たったら嬉しいよね~❤