読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokorobukuro’s diary

Soul Design 心羽さんのすすめで、自分を知る機会として思いを綴るものです。私以外の方にはなーんにも役に立ちません🎵悪しからず。

雑感


f:id:kokorobukuro:20170423014443j:image

少し苛立っているかな。

自分に対して。

すごく沢山やりたいことがあるのに、

ひとつも手につけないこと。

 

「やりたいこと」と

「やらなければいけない(と、思っていること。)」を混在させ、結果、

「やらなくてもいいこと」に手を出して、

無味な時間を浪費する。

 

自堕落な時間の中で、

自意識だけは過剰で、

昨日までの出来事を上から目線で評価して。

自己の正統性を思い出に上書きする。

 

散乱する「モノ」を整理しようとするのだけど、

多くのモノは、手に入れることで

輝きを失っていて、

モノも情報と同じく、真に必要なモノは少ない。

 

賞味期限の切れた缶詰を、捨てようと思いながら、

結果、調理して食べる。特に異状ない。

貧乏性の自分は、これを自分の価値観だとどこかで満足している。

 

“こと座流星群”が見頃らしい。

マットでもしいて空を眺めたいけど、

なんだか躊躇(ちゅうちょ)している自分がいる。

考えているだけで、時間が過ぎて行くね。

 

明日もお休みで、その先には五月の連休も控えている。

「今」以外の時間を考えるとき、

未来には不安と期待

過去には、後悔と至福

をおもう。

結果、過去も未来も「今」の逃避

 

「やらなければいけない」事と、

「やりたいこと」が混在して、

きっかけは「やりたいこと」だったのに、

いつの間にかノルマや、義務になってしまう。

自ら、足かせをしているようなもの。

世の中「やらなければならないこと」

なんて何もないのに。

「自分はどうなりたい(ありたい)」か、

だけを思えば良い。

 

現在達した答えが真理なのだろう。

ただし、それは現在の世の中の仕組みとは

相間みえない。

現実逃避とも、妄想とも、お花畑とも。

ただ、多くの答えが具体的に現れている。

小さなミスがなくなった。

時間に追われない。

あわてない。

怒ることがなくなった。

死が怖くなくなった。

事態の外に居られる。

 

最近はテレビどころか、

ラジオすらもつけることがない。

ただし、ネットは流し見る。

かえってテレビ以上に心を奪われている。

そこで僕以外の人たちが、

様々な世界を創造してくれている事を知る。

僕の夢も叶えていてくれる。

 

僕は何もしていないのに、

生活の糧は与えられて、

居る場所があり、

課題が与えられ、

求められ満悦し、

否定され落ち込み、

今の場所から一歩も動いていないのに、

景色だけは変わって行く。

欲求だけは絶え間なく、浮かんでは消えて行く。

 

家のこと、家族のこと、

経済のこと、物欲のこと、

趣味のこと、仕事のこと。

 

何かをインプット・アウトプットしようと思うのだけど、ワクワクしない。

消費することで、小さな不安を解消している。

 

今ある価値観も、僕の意識と共に変化して

やがて思い出になり、そして消失する。

 

無用に溢れた価値観を精査したい。

手放すか、行動するか。

 

お風呂は良いね。

折り重なった多くの事柄を洗い流してくれる。

 

さて、丑三つ時だね。

外に出てみようかな・・・

 

追伸

“こと座流星群”全く見られませんでした🎵

まぁ、行動したと言うことで、〇