読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokorobukuro’s diary

Soul Design 心羽さんのすすめで、自分を知る機会として思いを綴るものです。私以外の方にはなーんにも役に立ちません🎵悪しからず。

いよいよ、世の中は完璧だな🎵



f:id:kokorobukuro:20170310011746j:image

ブログが書けなかった。

勤務の関係もあったんだけど、

自分を見つめる時間がとれなかった・・・

 

いや、少し違うな。

 

この世は

想像以上に完璧なまでの事象を

次から次へと準備してくる。

これに没入してしまっただけ。

 

すごいよ、「我を忘れる」とは、このこと?

しかも、例によって答の準備つき。

 

今回の回答も、

「世の中は、やっぱり大丈夫」と言うもの。

 

今までの僕だったら、

あわてふためいて、

悲しんで、

苦しんで、

すべて他人せいにしていただろうな。

 

今回は意識して心を整えたものもあったけれど、

結果、完璧に無視してしまいました。

言わば、シカトですよ🎵

 

そしたら、やっぱり答が準備されてるんですよね。

なーんにも心配することは無いってね。

 

耐えているわけではない。

単に、大丈夫だと確信するだけ。

 

同じ感想を繰り返すけど、周りの方からみたら、

頑張ってないとか、

ついてるとか、

努力が足りないとか思われるんだろうなと。

 

「ストーリー」は決まっている。

果たしてその通りなんだろうな。

 

それでも、やっばり周りのほとんどの人は

準備された物語にどっぷりと浸かっちゃってます。

 

泥沼?ベタベタのネズミ取り?

 

周りをみれば、安心しかないのに、

わざわざ、泥沼のなかに突っ込んでいる。

 

それほどまでにこの世の中は完璧なんですけどね。

 

もちろん、わからない方がいてくれるから、

僕は僕を認識出来る。

 

本当、世の中に脱帽です🎵

 

 

 

 

 

こころのおきかた


f:id:kokorobukuro:20170305193527j:image

今日もお休みをまんきつ。

春らしくなってきましたかね🎵

 

まったくもってすごい充実したんだけど、

すこーし、ノイズもありました。

① ベランダに何者かの「爪」が飛散

② メンテナンスをお願いした自転車が、

 走行中に破損

 

最初は「イラッ」としました。

①に関しては2度め。たぶん隣の方

②は、1万8千円かかったので・・・

 

で、いつものように、他人を想像し、

イメージし、怒りを増幅しました!

 

で、次に「私」に帰りました。

 

2件とも、酷いと言えばひどすぎる!

で、僕は何を望んでいた?

 

①隣人は、かねてからモラルを欠く人だな~と。

 

②自転車屋さんは、なんだか頼りないな~と。

 

なんだ、また「思いのまま」だった。

 

隣人は、そんな人なんだろう。

僕だったら爪はゴミ箱に捨てるな。

そうだ、もしかしたら僕も不愉快な思いを与えてないかな?

よし、ベランダ掃除機かけてきれいにしよう🎵

確かに、ベランダに「栗」を干しっぱなしだった!(頂き物を干し栗にしようと・・・)

隣人は栗が苦手だったかも。

嫌、栗の虫が隣に遊びに行ったか!!

 

自転車は、念のため他店に見てもらった。

うん、思った通り特に悪いところはないな。

明日、経緯を正確に話そう。

イラつくのはお店の対応見てからでいいでしょう。

 

事象は起きるべくして起きるよ。

 

これにどう対するかは僕次第

そもそも、僕が想像した世界

 

総じて今日は楽しかったよね🎵

 

ちょっとだけまだ優柔な心持ちでいるけど、

きちんと自分と向き合おう。

 

ヤバイ、まったく不安がない・・・

職場に行こうと思ってた気持ちがまた薄らいできた・・・

(´д`|||)

なくなっちゃった…


f:id:kokorobukuro:20170304093630j:image

ついさっき、僕の中から

「スピリチュアル」

と言う言葉がなくなった。

自分にもどる。


f:id:kokorobukuro:20170304063838j:image

沢山の経験をしてきました。

多くの教えを頂きました。

価値観も得ることができました。

あるべき姿、道徳・モラルを身につけました。

時には傷つきました。

人を傷つけた事もあります。

人の悪口も言いました。

他人の不幸を願ったこともあります。

経済の豊かさが、幸せだと思っています。

お金を稼いでいる人をうとましく思っています。

借金や、博打にはまっている人を見下しています。

自分は、正常だと思っています。

 

そんなすべてが自分でした。

 

肉体的な活動限界が、100年前後だとしてら、今は折り返し地点

 

今まで得てきたものから、不要なものは手放します。

少しもったいないような気もしますが。

少し手放さないと、まだ見たことがない何かを手にすることが出来ないですし。

 

あれも、これも、本当に大事なことばかり。

 

あれほど苦痛だったものが、

今はすべていとおしい。

 

これがこの世の仕組み。

 

今、世界を自分が創造している。

 

まるで、朝風呂にゆっくりひたっているみたいだ。

思っていた以上に大丈夫でした。


f:id:kokorobukuro:20170303123247j:image

ほんとかな?

と疑心暗鬼で望んだこの一週間。

結果、想像以上に「大丈夫」でした。

 

これでもか!と、

仕事を中心に事象は起こるのだけど、

「まぁ、それでも大丈夫だよ。」と

行動すると、過去に思い悩んでいたほぼすべてが、

徒労であったことを確認できました。

 

「今回はたまたまたったんじゃない?」

過去の記憶は不安を投げ掛けるのだけれど、

ほんとに何もないのです。

 

少しことばで表すと、

① 手を抜く・バックレるではない。

  「こうなったら良いな。」と完成を思う。

② 今出来うることはやる。

 他者に思いを伝える。

 最低でもブログなどに活字にする。

③ 本当に安心する。

  究極、願いを忘れるくらい手放す。

 

安心の内に身を置き、全てをゆだねる。

過信でも、満身でもなく。

 

不安を増長しているのは、「自分」です。

 

この世の中、どうやら「大丈夫」らしい🎵

777だった件


f:id:kokorobukuro:20170302190527j:image

昨日、昼食のためセブンイレブンで買い物をしたら、

購入金額が「777」円になりました。

 

それだけ🎵

 

セブンイレブンだったしね。

 

情熱の薔薇


f:id:kokorobukuro:20170301052641j:image

朝起きたら、

頭のなかでブルーハーツの「情熱の薔薇」

が再生されていた。

 

ヒロトさん、スゲーな。

 

知らずして既に真理にたどり着いて。

みんなに大声で伝えてたんですね。

ありがとうございます🎵

http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=36780